第7回KG-RCSP合同ゼミ

7月31日に第7回KG-RCSP合同ゼミを開催します。当研究室の大学院生 白井理沙子さんと大学院研究員の中村早希さんが話題提供をする予定です。興味のある方は是非ご参加ください。詳しくはこちらから。

【日時】2019年7月31日(水) 13:00-17:30
【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパス E号館102教室

第1部:ゼミメンバーによる発表

13:10-14:00 白井理沙子(関西学院大学小川ゼミD3)
  直観的な道徳判断の基盤となる知覚・認知処理の役割の解明

14:05-14:55 大工泰裕(大阪大学社会心理学研究室D3)
  詐欺の手口に関する情報が詐欺への抵抗に及ぼす影響

15:00-15:50 中村早希(関西学院大学小川ゼミ大学院研究員・大学院奨励研究員)
  複数源泉・複数方向の説得状況における説得の2過程モデルの適用可能性

第2部:招待講演

16:00-17:30 北村英哉先生(東洋大学)
  穢れ忌避について

カテゴリー: イベント パーマリンク