投稿者「ogw」のアーカイブ

論文採択:PLOS ONE

白井理沙子さん(現所属:早稲田大学 学振PD)の研究成果をまとめた学術論文が「PLOS ONE」に採択されました。 Shirai, R., & Ogawa, H. (2020). Affective evalua … 続きを読む

カテゴリー: 業績 | 論文採択:PLOS ONE はコメントを受け付けていません

論文採択:Japanese Psychological Research

当研究室の大学院生 小林穂波さんの研究成果をまとめた学術論文が「Japanese Psychological Research」に採択されました。 Kobayashi, H., & Ogawa, H. (2020 … 続きを読む

カテゴリー: 業績 | 論文採択:Japanese Psychological Research はコメントを受け付けていません

発表予定:日本心理学会第84回大会

2020年9月8日〜11月2日にオンラインで開催される日本心理学会第84回大会において,当研究室の大学院生小林穂波さんが,公募シンポジウム「心理学の諸領域におけるベイズ統計モデリングの実践」での話題提供を行います。 「文 … 続きを読む

カテゴリー: 発表予定 | 発表予定:日本心理学会第84回大会 はコメントを受け付けていません

受賞:関西心理学会第131回大会 関西心理学会研究奨励賞

関西心理学会第131回大会において研究発表を行った本研究室の大学院生 白井理沙子さんと小林穂波さんがそれぞれ「関西心理学会研究奨励賞」を受賞しました。 【受賞者】 白井理沙子(関西学院大学大学院 博士課程後期課程3年)【 … 続きを読む

カテゴリー: 業績 | 受賞:関西心理学会第131回大会 関西心理学会研究奨励賞 はコメントを受け付けていません

日本基礎心理学会第38回大会で「顔に付与した道徳違反的行為に関する情報がクラウディング下での気づきに与える影響」というタイトルでポスター発表を行いました(白井理沙子)

D3の白井です。12月1日に神戸大学で開催された日本基礎心理学会第38回大会で研究報告をしました。 【研究内容】 従来の研究では,道徳違反に関する判断にはより意識的にコントロールされた理性的な推論が重要であることが示され … 続きを読む

カテゴリー: 発表報告 | 日本基礎心理学会第38回大会で「顔に付与した道徳違反的行為に関する情報がクラウディング下での気づきに与える影響」というタイトルでポスター発表を行いました(白井理沙子) はコメントを受け付けていません

Object Perception, Attention & Memory (OPAM)で「A Bayesian Hierarchical Model of Flanker Interference」というタイトルでポスター発表を行いました(小林穂波)

M1の小林です。 11/14にカナダ・モントリオールで開催されたObject Perception, Attention & Memory (OPAM) で研究発表をしました。 【研究内容】 わたしたちの周囲には … 続きを読む

カテゴリー: 発表報告 | Object Perception, Attention & Memory (OPAM)で「A Bayesian Hierarchical Model of Flanker Interference」というタイトルでポスター発表を行いました(小林穂波) はコメントを受け付けていません

ゼミ分属に関わる面談について

現在,総合心理科学科心理科学専修では,次年度のゼミ分属の手続きが進められています。小川ゼミへの分属を検討しているが,なんらかの理由でゼミごとの説明会に出席できなかった人については,個別の面談で対応します。 面談予約につい … 続きを読む

カテゴリー: その他 | ゼミ分属に関わる面談について はコメントを受け付けていません

第7回KG-RCSP合同ゼミ

7月31日に第7回KG-RCSP合同ゼミを開催します。当研究室の大学院生 白井理沙子さんが話題提供をする予定です。興味のある方は是非ご参加ください。詳しくはこちらから。 【日時】2019年7月31日(水) 13:00-1 … 続きを読む

カテゴリー: イベント | 第7回KG-RCSP合同ゼミ はコメントを受け付けていません

日本認知心理学会第17回大会で「自人種顔と他人種顔に対する視覚性短期記憶の符号化速度」というタイトルでポスター発表を行いました(西村友佳)

この春からD2になりました。西村です。 5月25日(土)から26日(日)にかけて京都テルサにて開催された日本認知心理学会第17回大会でポスター発表を行いました。発表時間は25日(土)の10時から12時の間で、発表タイトル … 続きを読む

カテゴリー: 発表報告 | 日本認知心理学会第17回大会で「自人種顔と他人種顔に対する視覚性短期記憶の符号化速度」というタイトルでポスター発表を行いました(西村友佳) はコメントを受け付けていません

2018年度 卒論最終報告会のお知らせ

以下のとおり、卒論最終報告会を行います。口頭試問の練習会も兼ねておりますので、研究内容やプレゼン方法などについて、多くの方にご意見・コメントをいただければ幸いです。学部生・ゼミ関係者以外の方の参加も歓迎します(途中入退出 … 続きを読む

カテゴリー: イベント | 2018年度 卒論最終報告会のお知らせ はコメントを受け付けていません