成果発表:日本基礎心理学会第36回大会

2017年12月1日〜3日に立命館大学大阪いばらきキャンパスで開催された日本基礎心理学会第36回大会において、当研究室の大学院生 白井理沙子さんが成果発表(ポスター発表)を行いました。ポスターにいらしてくださった皆さん、どうもありがとうございました。

  • 白井理沙子・小川洋和(2017/12/3).視線の有効性と周囲の情動価の統合的処理が人物の信頼性判断に及ぼす影響 . 日本基礎心理学会第36回大会. 立命館大学(大阪府茨木市).
カテゴリー: 発表予定 パーマリンク